FC2ブログ
プロフィール

wawo

Author:wawo
30代まで、ミュージシャンを目指すも、結婚を機に印刷会社に就職。
以後二度の会社倒産を経験。
その間、地元にて趣味のコピーバンドに在籍。
定年退職後、自主制作CD 「Still Alive」を出し、現在に至る。

自主制作CD
「Still Alive」You Tube試聴

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
化粧品系 お試しセット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の安全技術

先日、テレビのニュースを見ていたら、
自動車の安全技術に関する

利用者アンケートの結果について
取り上げていました。

この安全技術というのは、
自動ブレーキやペダルの踏み間違えによる
急発進防止装置等で、

いわゆる、現段階である程度、
普及していると思われる技術です。

それによりますと、
国民生活センターのアンケートで、

2000人中24.5%に当たる、
491人が、運転中に突然自動ブレーキが作動したり

また、その逆に、急に加速したりするといった
体験をしたという結果が出たそうです。

以前にも、自動車販売店の社員が、
体験乗車中の客に対し、

自動ブレーキ機能を試すため、
ブレーキを踏まないよう指示し、

追突事故を起こした上、
怪我をさせてしまったという事件がありました。

今、車は自動運転に向け、
どんどん開発が進んでいるようですが、

これらのニュースを見るたびに、
果たして、機械に運転を任せることが
可能なのだろうか等と思ってしまいます。

もし、これが可能になれば、
車社会にとどまらず、産業界全体の
一大革命になると思いますが、

そこには、機械に人の命を預けると言う
越えなければならない、
大きな壁が存在するのも確かです。

それはまさに、とてつもない
時代の壁を突き破る試みといっても
過言ではないような気がします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。