プロフィール

wawo

Author:wawo
30代まで、ミュージシャンを目指すも、結婚を機に印刷会社に就職。
以後二度の会社倒産を経験。
その間、地元にて趣味のコピーバンドに在籍。
定年退職後、自主制作CD 「Still Alive」を出し、現在に至る。

自主制作CD
「Still Alive」You Tube試聴

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
化粧品系 お試しセット

ナイトメイヤー

先日、テレビで初めて
ナイトメイヤーという言葉を聞きました。

これはまさに、読んで字のごとく
夜の市長という意味です。

昼間の市長に対する夜の市長・・・。

世界には多様な文化があり、
また、そこに住む人々にも
多様な生き方があります。

世界の主要な都市などでは、
昼間の顔と夜の顔がありますが、

今まで日本においては、
都市においての夜の顔には、

あまり、スポットライトが
当たっていなかったというのが
現状だと思います。

それは、夜の都市に対しては、
何かマイナスのイメージが
先行してしまうということと、

経済活動そのものは昼間に行われるという
先入観があるからだと思います。

ただ、これからは、海外の観光客受入れの問題や、
様々なライフスタイルの多様化
という視点から考えて見ると、

夜間に行われる経済活動についても、
もう、真剣に考えていかなければ
ならないところに来ていると思います。

その夜の経済活動にしっかりと
光を与え、伸ばして行こうというのが、

この、ナイトメイヤーの制度だと
思います。

ただ、もう常識にもなっている
昼間は働き、夜は寝るという

人間の長い歴史にわたる習慣が、
一般化している中、

このナイトカルチャーの構築とも言える運動が、
どう、受け入れられていくかということが

今後の課題と言うような気がします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント