プロフィール

wawo

Author:wawo
30代まで、ミュージシャンを目指すも、結婚を機に印刷会社に就職。
以後二度の会社倒産を経験。
その間、地元にて趣味のコピーバンドに在籍。
定年退職後、自主制作CD 「Still Alive」を出し、現在に至る。

自主制作CD
「Still Alive」You Tube試聴

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
化粧品系 お試しセット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある考え方

物事がなかなかうまくいかないときがあります。

そんな時は、どうして自分だけ、とか
なんでこんな時にという風に
思ってしまいます。

ましてや、何かを始める計画をしていた場合など、
思わぬ出来事で駄目になったり、

あるいは、自分の期待が、あることによって
裏切られたりした場合など、

自分でも思いもよらぬ感情が湧き出てきて
収集がつかなくなるという事もよくあります。

ほとんどの場合、
自分勝手な考えだったという事が
多いのですが、

それによるダメージで
落ち込んでしまうこともよくあります。

そんな時、私はある考え方に出会いました。

それは、その事が上手くいかなかったことは
必要だった、という考え方です。

はたして、これが本当かどうかは
分かりません。

しかし、この考え方によって
その後の状況がまるで変わってくるような気がします。

これは一見、負け惜しみのように聞こえますが、
それとは全く違います。

もちろん、物事に躓いた時
直ぐにこのような事を思う事は出来ません。

しかし、ある程度感情が収まった時に
このことを思うことによって

その後の気持ちの建て直しに
非常に有効のような気がします。

ここのところ、いろいろと立て続けに
物事が上手くいかないことが多い私にとって

とても効果的な考え方だと思えたので、
ちょっと書いてみました。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。