プロフィール

Author:wawo
30代まで、ミュージシャンを目指すも、結婚を機に印刷会社に就職。
以後二度の会社倒産を経験。
その間、地元にて趣味のコピーバンドに在籍。
定年退職後、自主制作CD 「Still Alive」を出し、現在に至る。

自主制作CD
「Still Alive」You Tube試聴

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
化粧品系 お試しセット

音楽活動について

少し間が空いてしまいましたが、
音楽について話します。

自分は若い頃、
ミュージシャンを目指していたのですが
結婚を機にサラリーマンとなりました。

今もそうだと思いますが、
なかなか音楽で生活をしていくということは難しく、

それで収入を得ることができないと
わかった時点で、

趣味としてやるか、または、
まったくやめてしまうかのどちらかです。

私の場合は、バンド志向だったので、
後者の方でした。

楽器は、ギターだったので、
たまに弾くことはありましたが、

その後は、音楽とは無縁の
会社人間としての生活が続きました。

ところが、そんな自分に転機がおとずれたのは
40代の頃発売された
ポータブルシーケンサーとの出会いでした。

これは、曲のバック演奏を
打ち込みによって作成できるというもので、
当時でもあったのですが、

乾電池で動き、持ち運びができる
ということが自分にとっては
画期的なものでした。

誰かの真似ではなく、
下手なりに自分のギターを確立したい
等と思っていた私は、

早速、自作の曲を形にしていきました。
当時仕事が忙しく、時間が無かった私は、

常にそれを持ち歩き、
通勤電車の中、あるいは営業の移動中に、
夢中で打ち込みました。(続く)